ストック恐怖症

このごろ、買い忘れが多くて。スーパーに出かけて帰って来てから「あら、しまった」と。酢豚をしよう、と酢を買いに行って忘れて、ただの野菜炒めになったりしてます。この頃は、メモを持っていくようにしてます。
私には「ストック切れ恐怖症」があるのです。とくにトイレットペーパーが切れたらどうしよう、と思うと、まだストックがあるのに買ってしまうのです。それで、肝心のものを買い忘れるのですね。こまったものです。
だから味醂やお砂糖、塩、サラダ油などは、料理屋か、というほどあります。眼につくと、買うのです。で、そんな恐怖症の私に、強い味方があります。それがエリエールのトイレットペーパー、「イーナ」です。
なにがいいのか、なんと1ロールが50mあります。つまり2倍なのです。だから12ロールで24ロール分あります。これなら心配ありません。しかも幅が110mmなので、エコでもありますし。
薫りもほのかで、ピュアパルプですから肌触りも快適。いいものに出あえたな、と感謝してます。そもそも、なんでこんなにストック恐怖症になったのか、それらしい原因が思い当りません。なんなのでしょうかね。
一つには、買いもの嫌い、があるのでしょう。私、いつからか、買い物が嫌いになったのです。いろいろ商品を品定めする、それが楽しい、という人もいますが、疲れる。そうそう、年のせいですかね、悲しい。ウェブサイト